まつでぃ録

日常の中で感じたこと、考えたことなどをつらつらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

伊勢志摩ツーリングオフ

私「半月予稿集ほすぃ |ω・\)チラッ」
つむりん「んじゃ、渡すついでにどこか走ろう」
私「よしきた d('ω')」

てな流れで決定した今回のツーリングオフ。
一人で長距離走るのも飽きつつあるから、こういったお誘いは有難い。

問題は場所だ。
お互いにツーリストとして走る身、大抵のところは走破してることが多い。
つむりんの提案は香川とか尾道、富山、和歌山・・・

香川、尾道、和歌山は行ったことあるし富山は雪でダメだ。
Googleマップを眺めてうんうん悩みつつ、ふと目についたのが志摩だった。
かなり前のツーリングで伊勢は行ったことがあるけれど、そこからは内陸通って紀伊長島に出たから志摩は未踏。
伊勢まで輪行すればワンチャンあるかも…
調べてみると、朝早く出れば8時過ぎには伊勢までイケる!
これは行くしかない…っ!

ツーリング地が伊勢志摩に決定した瞬間だった。



1a.jpg
1/6(日) 早朝の鶴橋駅にて。

伊勢まで行く電車は6:17鶴橋発8:17宇治山田着。
電車代は片道1750円。乗り換えなし。

これを聞いて、伊勢がグッと身近に感じた。
やっぱり電車、魔法の絨毯すぎる。

2a.jpg
つむりんと合流して電車に乗り込んで。
ガタンゴトン揺られながら2時間。
ゆっくりと夜明けを楽しみつつ今日のライドに胸踊らせる。

3a.jpg
だんだんと伊勢に近づいてくる。
高揚感。

4a.jpg
宇治山田駅。到着。
二年ぶり。懐かしい。
実は輪行時にリアタイヤパンクしてて。
修理手間取っちゃった。すまんこ。

で、まずどこ行くのーって話になったのだけれど、とりあえず巡礼でしょ!聖地巡礼!
「半分の月がのぼる空」です。

5a.jpg
6a.jpg
なんだろう。すごく懐かしいです。
また、この地に来たのだと。
2年ぶりだけど、なにも変わってない。
雨じゃない分、あの時の哀愁はちょっと和らいでいるけれども、それでもなんだか寂しくなる。

記念ノート、書き込みしました。
いろんな思いがあって上手くまとまらなかったけれど。

前は何書いたかな?
気になって探してみたけれど、2年前のノートは見つからず。
でも、なんとなく覚えてるから良いんだ。たぶん、それで良いんだ。


7a.jpg
巡礼のあとはおかげ横丁へ。
道中も見覚えがある。そんなことにいちいち感傷的になる。

8a.jpg
赤福本店。でも今日のお目当ては

9a.jpg
10a.jpg
あっかふっくぜーんざーい。

お餅がとても香ばしくて美味しかったです。
赤福はそうね、伊勢じゃなくても食べられるのだけれど、赤福ぜんざいと赤福氷は伊勢でしか食べられないのだそうで。
やっぱり本場には本場で、そこでしか食べられないものの存在っていうのは大切だと思うのね。

11a.jpg
12a.jpg


お腹もほくほくしたことだしそろそろ走りましょかってことで伊勢を出発。
走り出してすぐ気づいたのだけれど、今日は風が強い。
ハードなライドになりそうな予感。


13a.jpg
走り出してすぐに夫婦岩に到着。
"めおといわ"って読むんですねこれ。
"ふうふいわ"って言ってたらつむりんがやんわり教えてくれました()
なんにせよ風が強くてですね、波飛沫が半端なかった。寒かった。

14a.jpg
なんかあの綱は頻繁に交換してるそうな。
大変だ。
寒い。

あまり長居はせずにいそいそと走りだす。

15a.jpg
あの橋を超えたあたりからがパールロードシーサイドラインかしら?

パールロード
パールロードは、三重県鳥羽市から同県志摩市までを結ぶ三重県志摩建設事務所管理の道路(一般県道)。2006年(平成18年)まで有料道路であったが、現在は無料化されて三重県道128号鳥羽阿児線(みえけんどう128ごう とばあごせん)となっている。(wiki)

もとは有料道路だからか、割と路面は綺麗。
所々に申し訳程度の休憩場兼展望台がある。
16a.jpg


だけど問題は道だ。
さすがリアス式海岸。平坦皆無なんだぜ。
しかも風が前後左右から襲ってくるから白線キープも難しい。
突然横から突風が来るとグワァっと流される()


途中からアップダウンが止んで一方的な登りになる。
楽すいいいいいいいいいいい(アヘ顔)
やっぱり登りは楽しいね。(マイペースに限る)

19a.jpg
しばらく登った所で鳥羽展望台に到着。
周りの人達が寒そうにそれぞれ行き来していたけれど、二人してあっちーあっちー言ってたこんなの絶対おかしいよ。

17a.jpg
18a.jpg
ここに来たのは展望もそうだけど、これ食べに来ました。とばーがー。
鳥羽+バーガーですかね。単純。
コロッケの中に伊勢海老が入っててウマウマ。
こういうご当地グルメもツーリングの楽しみ。


20a.jpg
21a.jpg
鳥羽展望台を出発した後もアップダウンをひた走る。
風が強いと風よけ効果がすごくて楽ちん。

ある程度進んだ所で国道に合流してパールロード終点。なかなかにキツいとこだったw
今更だけど、今日の目的地は近畿地方の果て、大王崎。
0円マップで伊勢志摩の観光スポットを見て、ここに行きたくてルート作成を考えた。

22a.jpg
23a.jpg
国道を離れて県道に入る。
だんだんと陸地の最端に近づいてる雰囲気。
これ、大好きです。


24a.jpg
25a.jpg
良い感じの港町。


26a.jpg
27a.jpg
29a.jpg
狭い商店街というかお土産屋さんの間を歩いて通って行く。


30a.jpg
31a.jpg
そして到着大王崎

ものすごく静かなところです。
岬はやっぱり雰囲気がいいですね。
岬によってその雰囲気の良さには特徴があるけれど、陸地の最端ならではの寂しさや穏やかさがあって、優しい気持ちになる。

ともあれ、灯台に登ってみる。
この灯台の最上階までの階段が長くて長くて。
無限ループって怖くね?

32a.jpg
灯台を登った所。
眼前に広がる大海原。
地球の丸さが感じられる場所です。

34a.jpg
振り返ると広がるのは波切の町並み。

40.jpg
37.jpg
38.jpg
39.jpg


41.jpg
42.jpg
43.jpg

いいところです。大王崎。
来てよかったです。

それでここからですけど、近くに賢島という最端の駅がある。
最端の駅。これもなかなかわくわくする。きっといい場所だろうなあと。
しかもここから大阪まで帰られる。それならここを今日の最終地とするのも有りや。

一方で、気がかりになってた伊勢のまんぷく食堂。
伊勢に来たからには行っとかなきゃですが、朝は開店前に伊勢を出発したからからあげ丼にはありつけず。

どうするよ?って話して決まったのは後者。
やはり空腹には逆らえなかった。

というわけで伊勢までいくことに。
距離は40km。
時刻は15:30
あまりもたもたしてはいられない。


44.jpg
名残惜しくも大王崎を後にする。
また、来ることがあるのだろうか。
多分、年単位で訪れることはない気がする。
そう思うと寂しくもあったり。


45.jpg
だが風が現実に引き戻した。
帰り道も帰り道とて向かい風。
つむりんと15~20分くらいの短いスパンで淡々と引き合う。
日の入りとの勝負だ。


46.jpg
47.jpg
内陸を通るからには山は避けれ得ない。
なんといっても紀伊半島なのだ。
山、山。である。

48.jpg
この峠の下りはリスキーだ。
路肩がボロボロで、突っ込めば確実に落車は免れない。
日没も迫って、焦る気持ちを抑えつつも安全運転でダウンヒル。


49.jpg
50.jpg
なんとか暗くなる前に伊勢まで到着。
この寂寥感がたまらない。


51.jpg
52.jpg
街中から普通に眺めることのできる砲台山。


53.jpg
伊勢の雰囲気を楽しみつつ駆け込むよまんぷく食堂。


54.jpg
55.jpg
これだよこれ!
胡椒の香りが食欲を誘ってたまらない。
ここより美味しいからあげ丼には未だに出会ったことがないね!
今日のライドのいい締めになったよ!

で、宇治山田駅で輪行準備してのんびりしてたら、いきなり声をかけられて。
つむりさんとまつでぃさんですか?って。
話しかけてきてくれたのは307さん(@803Hybrid)。
彼は今日、Carry Meを携えて伊勢を観光していたようだ。
いいなあ私も折りたたみ自転車欲しいよ。
しかも307さんは三田住みなようでだいぶ家も近いね。
彼はまだまだ後の電車を予約していたようなので、私たちは先に輪行して帰ることに。
307さんはロードも持っているそうなので、今度は一緒に走りたいですね。

56.jpg
57.jpg
なんとか収まってる感。

その後はひたすらに電車に揺られて。
気がついたら大阪までほとんど寝てた。
なんといっても、この日は1時間ぐらいしか寝ずに来たのだ。
疲労も相まって睡魔が半端無かった。


58.jpg
59.jpg
雑多な大阪の街。
でも、これが大阪らしいと思う。
谷町筋までつむりんに案内してもらって解散。ありがとうございました。



今日のライドは伊勢、志摩。
久しぶりに充実したライドだった。
やっぱり、住んでいる場所から遠く離れた地域でのライドは特別だ。
新鮮さというか、冒険してる感じ。
なにかあってもすぐに帰れる場所じゃない。
そういう危うさがツーリングを充実させてくれることもある。
ツーリングはいろんな要素が入り交じってこそ楽しいのだ。


伊勢志摩ツーリング:走行距離130km

つむりん記事
スポンサーサイト
  1. 2013/01/27(日) 21:30:53|
  2. オフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<出ない順 試験に出ない英単語 | ホーム | ぺったんぺったんつるぺったん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matud3.blog.fc2.com/tb.php/9-dafe3483
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。